こたろうの日々

男女の双子育児と趣味について好き勝手に語ってます

荒れる風と鳴く虫と

『もうすぐ夏休みが終わりになりますが』とニュースで言われる時期になった 接近中の熱帯低気圧の影響もあってか、一昨日よりも昨日、昨日よりも今日、と夜が涼しい 昨日まではエアコンをつけての就寝であったが、『今日は消してみてもいいのでは』という話…

『あなたへのおすすめ』が洗練されつつある

パソコンのウイルス対策ソフトの期限が切れていたこともあり、最近はスマートフォンでインターネットをする機会が多かった 日常的に見るサイト、何となく検索するワード、興味本意で画面に表示されたことの検索、等々 そんななかで、近頃目立つようになって…

予期せぬ発熱に対応する為に【3歳児】

昨晩より長男が発熱中 昨晩の時点では38.6度、朝になれば下がるかもという判断で寝かしつける 朝になり体温を測ってみると38.5度と、ほぼ下がっていない状態 こたろうも相方も仕事があったため、相方の母に来てもらうことに 仕事の合間にちょこちょこと様子…

禁酒時のお酒の代わりを選ぶ

禁酒2日目のこたろうです 厳密に言えばお酒を飲めないわけではない、等と言いつつ、初日に禁酒してみたことにより体調に変化が出たので記録 最初であり一番ポイントとなる変化『体の痒みがなくなった』 数日にもならないわずか1日のことなので、気のせいと…

禁酒宣言

以前から書いているように、コーヒーとアルコールを主な飲み物として過ごしている そんななか、相方が禁酒してみては、という提案をしてくれた 相方も、こたろうがコーヒーとアルコールが主であることを知っているわけで、体調のことを考えて言ってくれたの…

海のおと

時期的なものではあるが、台風のシーズンである 今年は進路が例年に比べ定まっていないように感じるが、地球温暖化といわれる現象の影響なのかは何とも言えないように思う 地球温暖化が進み暑くなってきているのか、元々熱くなっていくように作られている地…

夕方に相方と子どもたちとで散歩がてらの買い物へ そのときの1枚 普段なら撮ったりしないのだが、何故だか今日は車を停めてまで撮ってしまった 夕暮れ時の立体的な雲の感じだったのだが、画像では上手に表現できてなく少し残念 この景色も当然のものではな…

由々しきアレルギー症状

由々しき「そのまま放置しておくと、後で問題が大きくなりそうで見過ごすことができない」といった意味であり「忌々しき」と書くこともある ともあれ、今回のアレルギー反応である鼻水にはかなり苦労している 普段から口呼吸なので息をすること自体は苦労し…

マシュマロの魅力に初めて気付いた

それは相方の両親と家でバーベキューをした今日のこと いつものように木炭に火をおこし、焼き 『そろそろマシュマロ焼こうか?』 その言葉に思った以上に食い付いてくれたのが相方の母 どうやら昔から一度はやってみたかったようで、大喜び こたろうも、ジェ…

小説をかきたい

題名通りそのままである 『小説をかきたい』 とはいえ、小説家になりたいわけではなく、何となく自分の設定のなかで自分の好きなようにキャラクターを動かしてみたいという願望があるだけであり、話の本筋、登場人物、おち、どれをとっても中途半端な段階で…

透明飲料の次は着色飲料が流行るのか

最近売り場を賑わせている透明飲料 コーヒー、コーラ、ノンアルビール、紅茶 今では透明にできない飲み物はないのではないかとも思ってしまう そんな最中、気になる商品が発売されている 「キリン 世界のKitchenから 麦のカフェ CEBADA(セバダ)」 原料にコ…

翌日の蜂の巣

ベランダにできていたアシナガの巣 スプレーして1日経ったにで除去開始 除去などと仰々しく言ってみたものの、トングで軽く押さえると外せる大きさだったので簡単 よくYouTubeで見ている『ススメバチの巨大な巣を徹底駆除』みたいにはならず、作業時間1分…

蜂の巣とアレルギーとソファー解体

数日前よりベランダへの勝手口付近にてアシナガを見ることがあった 以前より偵察部隊がうろうろとしていたので今回もその一貫かと撃退していたのだが、どうも様子がおかしい 明らかにある一定の場所に算段を付け飛んでいるように思い、普段は見えにくい場所…

絵本講師の方の話を聞いて感じたこと

地域の教育委員会の主催で行われた絵本講座に参加してきた その講座で感じたこととして 『絵本を読んでもらうことが気持ちよい』 歳を重ねる毎に『絵本を読んでもらう』ということは減少し、どちらかと言えば読む側になることの方が多いと思われるそんななか…

キャラクター商品に助けられること

色鮮やかな物から始まり、3歳である今に至るまで子どもたちはキャラクター物が大好きであり、何かしらのタイミングで家に増えていっている 子どもと一緒に買い物に行くと、ちょうど子どもの目線の高さにキャラクター物があり、陳列も計算されているんだなぁ…

凍らすことのできるペットボトル飲料

週間天気予報を見ても晴れマークばかりで、最高気温も連日30°を超えている 梅雨の間にはあんなに望んでいた快晴なのに、こうも続かれると何となく『ちょっと曇らないかな』などと思ってしまう 外での仕事の割合が増えるので、常日頃より相方からは『コーヒ…

新型ジムニー

少しだけ見てきました 見ることに意識がいってしまい、後から気付くと画像は1枚しかなく、パンフレットも残り1部しか置いていなかったということもあり貰うことなく終わりました 今回見た感想としては、 ・道具(ツール)として面白そう・メーター周りやシ…

大山岬へ行ってきた

少しバタバタしてしまい、相方が職場の方と予定していたバーベキューが延びてしまっていた 何とか予定を組み直してみたところ、どうやら今月末くらいにはできるのではということになったようで、バーベキューに使用する炭を求めて大山岬の道の駅まで行ってき…

現実味を帯始めるおばけの話

ここ数年何かしら感じることがある もちろんこたろう、しかり 相方、しかり 子どもたち、しかり 今夜に限って言えば、子どもたちが何か見てしまったようで大泣きしたと言っていた 以前より『子どもは大人に見えないものが見えるから』という言い訳の抜け道の…

成分表記を見てあげてほしい

食品の裏などに貼られたりしている原材料等が記載されているシール(パッケージに表記されている場合もある) 職業柄なのか、買い物をするときはまず見るのだが、それでもそこまで細かく全てを見ていたわけではない 最近ではよく配合されているアセスルファ…

大雨、気分をあげるためにファイルを探した結果

高知県は相変わらずの雨 高知に限らず全国的に雨であり、ところにより大雨である 今回の雨は今までと少し異なり、長い期間、降水量多目で今に至るわけだが、あまりにも雨ばかりで気分が落ちてきているのでスマートフォンにある気分の上がりそうな画像(比較…

梅雨真っ只中だけど良い空もある

高知県はまた梅雨明けしておらず、週間天気予報を見てみてもずっと雨である そんな梅雨真っ只中でも、時折晴れ間がのぞき、とてもきれいな空が見えるのも事実である アニメみたいな青空なのに、油断すると雨雲が足並みを揃えてやってくるからやっかいである …

タイミングの良し悪し

こたろうの家から保育所まで車で約5分 この短い時間(距離)でも色々なものを子どもたちは見つけ、楽しんで窓の外を眺めています その最たるものが、トラックやバス 国道を渡って往き来することになるのだが、時間帯の関係もあるかもしれないがトラックを見…

エアコンの掃除をしてみたが、上手にできなかった

昨日の話の続きになるのだが、エアコンを掃除してみた 掃除してみたが、上手にできなかった そんな残念な記憶の話 まず最初に家のエアコン 分かる人には分かるわけだが、『業務用』である 一般的な壁に取り付けてあるパターンではないので、そもそも掃除のや…

衣替えのシーズン

衣替え 主に衣類に使われるであろう表現 しかしながら今回の『衣替え』は寝具についてのことだということをあらかじめ言っておきたい こたろうの家の寝具は基本的な部分では年間を通して同じである 基本的ではない部分、この場合は年間数回代変わる寝具につ…

続、停電

今朝起きて、我が家にいってみると未だに停電真っ只中だった 昨日の段階で電気屋さんには来てもらい、見てもらったのだが、曰く『家の外までは電気が来ています。考えられるのは家の中の配線ですね。』とのこと しかしながら不思議なことに、家のなかでも点…

停電

停電といわれて最初に思い付くことは何だろう 雷による停電 電力酷使によるブレーカーダウン 今では雷によることが一番可能性としては高いのではないだろうか しかしながら、思いもよらず停電することもある 本日、こたろうの実家が停電した 近隣住民を見て…

水出しコーヒー

いつ水出しコーヒーのことを知り、初めて口にしたのかはいまいち記憶にはない コーヒー好きだと自負しているものの、ペーパードリップ=水出しコーヒー=煮出しコーヒー=コーヒー、というすべてを『全部同じコーヒーだよ』という気持ちで今まで過ごしてきた…

巣立ちしたことにより喪失感

昨日からつばめがいなくなった 丸一日いないわけではなく、夜は羽根を休めに帰ってきてくれているが、きっとそのうちに夜も帰ってこなくなるだろう 一時、定員過剰だと思われた巣は、今は空っぽでまるでつばめなどいなかったとさえ思えてしまう 巣の下が汚れ…

チャイルドシートを使用しないといけない年齢

来月、姉が車を買い換えるようである 買い換えにあたり、『サイドバイザーは必要か?』という質問を受け、『窓を少し開けているときに何となく防犯できてる感じがするからあった方がいいんじゃない?相方は極力付けないようにしてたけど。』という返答をした…