こたろうの日々

男女の双子育児と趣味について好き勝手に語ってます

「瞳に映った景色」問題

こんばんは、こたろうです SNSなどにアップされた写真(画像)の瞳の中に映った景色を頼りに場所を特定する問題、通称「瞳に映った景色」問題 なかなかインパクトのある事件であり、自撮りなどをしている人に向けての注意喚起としては抜群だったようにも思う…

まだまだ眠いお年頃

こんばんは、こたろうです 運動会が終わってからは幼稚園でのお昼寝がなくなりました 幼稚園で過ごしている間は大丈夫のようなのですが、迎えに行った帰りの車で少しうつらうつら 家のクッションの上でうつらうつら 眠たいこともあり、家での行動も少し粗っ…

夏服か冬服か

こんにちは、こたろうです 朝晩に肌寒いと感じる日が増えてきました そんな中で気になってくるのが子どもの服装 昼間には暖かいと感じるので半袖半ズボンでもいいかなと感じるのですが、日の暮れがはやくなってきたこの頃では夕方は少し肌寒い 薄手の長袖と…

かけっこの順位を気にする長男

こんにちは、こたろうです こたろう達が住んでいる地域では教育連携の一環として、保育所の上の組と幼稚園の下の組がお互いの運動会に参加しています 子どもたちは幼稚園の下の組なので、保育所の運動会に参加してきました 参加、とはいうものの保育所の子ど…

コーヒー中毒者は寝込むと大変

こんばんは、こたろうです 生粋のコーヒー中毒(カフェイン中毒)であるこたろうなのですが、前回体調を崩し、寝込んでしまった時になかなかひどい目にあいました そのひどいこととは『頭痛』 カフェインには脳血管収縮作用というのがあるようで、常用中は気…

離れていても台風は台風である

こんばんは、こたろうです 大型の台風が日本列島に迫ってきています 15号の時の傷跡もまだまだ癒えないタイミングでの大型台風は驚異でしかないです 今回の台風は関東方面を進むように予報円が出ていますが、比較的暴風・暴雨の少なくなりそうな我が家でも…

大人の高熱は大変

こんにちは、こたろうです 長男の熱が長引き、長女にうつり、そしてこたろうにうつり、終焉を迎えました 我が家で拡がり蔓延したウイルスも今はどこにいるのやら、終わってみれば相方だけが比較的無事という結末 長男の熱 2週間長女の熱 1週間こたろうの熱…

季節

こんばんは、こたろうです 夕暮れ時に少し海を見ていたら、吹いている風の涼しさを感じました 昼間はまだまだ暑いのに、朝晩はこんなにも気温が違うものなのかと こういうときに秋の足音が聞こえたりするのでしょうか きっと落ち葉が風に吹かれているような…

夜の散歩中に見つけたモノ

こんばんは、こたろうです 今日も元気に夜の散歩(ウォーキング)をしていたのですが、その途中で相方が何とも言えないものを見つけました さて、これはなんでしょう? 疑問を問いかけておきながらも答えを提示することができないことに申し訳なさを感じてし…

子どもと海へ

こんばんは、こたろうです 家族で海に行ってきました 海が目的ということではなかったのですが、子どもたちは下着でパシャパシャと楽しそうにしていました 今回に限って言えば、一応、という判断で持ってきていた着替えやタオルが素晴らしい働きをしてくれま…

僕のよく知る、僕を知らない人

こんばんは、こたろうです しがない物書きなどと自分を誇張するつもりはないのですが、わりと長い間はてなブログを使わせてもらっているわけで、色々なブログを目にする機会も必然的に増えていきました 読者になって読み続けているブログもあれば、読者では…

子ども用のブリーズライト

こんばんは、こたろうです 長男の発熱がなかなか治まらず、鼻水も平行して発生してしまい、困っていたところ相方に助言をもらいました 『子ども用のブリーズライトを買ってあげれば良いんじゃない?』 もともと子ども用のブリーズライトがあること自体を知ら…

子どもの急な発熱と相方の動き

こんばんは、からだの弱いこたろうです 子どもの夜の発熱、土日を見計らったかのような発熱、よくあることだとは思うのですが、そんなときどう動きますか? こたろうはデフォルトでからだが弱いので、子どもが発熱したときには既に保菌しており、若干弱って…

海が好き

こんばんは、こたろうです 『犬派か猫派か』という議論と共によく白羽の矢が立つのが『海派か山派か』 犬猫よりも、普段暮らしている環境が大きな要因になっていそうなのが海山 そんなこんなで、こたろうは海派です きっと住んでいるところが波の音が聞こえ…

寝るときにもメガネをつけているもので

こんばんは、こたろうです 夜寝るとき、短い時間で知らない間に眠ってしまうのは気絶しているのと同じ、という話題で繰り返し相方と盛り上がったりしています そんな話題で盛り上がっているこたろうもかなり寝付きが良い方で、きっと気絶しているのと近いの…

昼間の暑さと後の涼しさ

こんばんは、こたろうです 今日はいつもより暑かったように感じました 決して湿っぽいというわけではなかったのですが、なんとも例えようのない純粋な暑さという感じ しかしながら、今日撮った画像をアップするとき『花が湿っているから夜中に雨が降って、そ…

夏休みの終わり

こんばんは、こたろうです 今日から9月が始まり、こたろうの住んでいる地域では明日から学校が再開します 例に漏れず、姪っこたちも最後の、本当に最後の宿題を終わらすために机と向き合っているようです 回りから見ると早く終わらせておけばと思うものなの…

近付く台風とテンション

こんばんは、こたろうです どこのニュースも欠かさず伝えてくれる台風に関する情報 『超』大型の台風が近付いてきているようです 『超』なんて聞くと、女子高生かと思ってしまい複雑な気持ちになってしまうのはおじさんの考え方なのでしょうか、、 ちなみに…

魚屋でも知らない魚

こたろうです 魚を扱う仕事をしているからといって、すべての魚を知っているわけではない 首都圏の大きな市場で魚に携わっている方なら知っているのかもしれないのだが、田舎の小さな魚屋なんかになると太刀打ちできないことが多い 運が悪いことに、台風によ…

夜の散歩

こんにちは、こたろうです 日々、テレビでは熱中症という言葉が飛び交い、対策を促してくれています それもそのはず、乗り込んだ車内は蒸し暑く、洗濯物を干している時でさえ汗をかき新たに洗濯物が増えているような状況 外で作業されている方や運動している…

暑さと台風と草木と

こんばんは、こたろうです 本格的な夏がやってきました 『本格的』というか『本当の』とのか悩ましいところですが、最近の暑さから考えると『本格的』という表現でも良いのではと思ってます 梅雨で潤沢に水分を溜め込んだ草木が生い茂るのもこの頃で、我が家…

作り話のような本当にあった話

こんにちは、こたろうです 毎日たくさんの本が書かれ物語が作られていますが 事実は小説より奇なり というように、そんな話があるはずはない、と思っても生きていればどこかで出会う可能性があることも否定できません 印象に残りやすい事例や出来事なら脳裏…

子どものケンカにとる対応

こんばんは、こたろうです 本日、車での移動中に後部座席でケンカが起こりました 何てことはない日常的に良くあるケンカ 理由はその時により様々ですが、多いのは、モノの取り合い、順番、役柄(ごっこ遊びの役割)等々 普段は長女の方が言い負かして、長男…

梅雨の中休みに公園へ

こんにちは、こたろうです 梅雨の中休み、いわゆる梅雨中の晴れ間となった本日、家族で公園にいってきました 13時40分現在ですでに家にいるので、そこまで長い滞在期間ではなかったです熱中症を危惧した結果ですが、親がおなかがすいてしまったのもあったり…

梅雨入り

こんばんは、こたろうです 一度タイミングを逃すとなかなか発表が難しいとされる『梅雨』に入りました 高知県としても異例の遅さだったようで、観測史上もっとも遅いとも言われています(梅雨入りが観測されなかった年があることについても重ねて驚きました…

舞台「刀剣乱舞」

こんにちは、こたろうです 昨日、日テレプラスで放送された、舞台「刀剣乱舞」悲伝 結いの目の不如帰をまじまじと見てしまいました 以前より月別の番組一覧で発見し、印を付け、心待にしている相方を横目で見ていたことがことの始まり 3時間強くらいの舞台…

田舎である良さとか、夜の散歩とか

こんにちは、こたろうです 夜の散歩、続けてます 体調が悪い日や大雨の日などはさすがに無理なのですが、それでも行けるときにはのんびりと家族で散歩してます 散歩の道の決め方としては、車があまり来ないことや慣れた道であることを重点をしているのですが…

長女の散髪で感じるセンスのよさ

こんばんは、こたろうです 先日の記事で相方の散髪スキルが上がっているといいましたが、それは長女に対しても有効なスキルでした 個人的になかなか女性の髪は切りにくい 例えそれが自分の子どもであっても やはり心のどこかで『自分はおしゃれに無頓着でセ…

相方のモノ選びのセンスが好き

こんばんは、こたろうです 題名の通り、相方のモノ選びのセンスが好きです なんというか、自分にないから引かれるのか、ツボをついてくるので好きなのかの判断は今のところ保留にしておきたいのですが、とにかく時折センス抜群で冴え渡る相方のモノ選びには…

肩凝りや眼精疲労には何をするべきなのか

こんばんは、こたろうです 細かい作業や定位置での作業が多い職種の場合、作業している人には相当の負担がかかることが多々ある その典型的な症状として、肩凝りや眼精疲労があるわけだが一度出てしまうとなかなか治すことができないのが何とも悩ましいとこ…